OP

Optimist

OP(オプティミスト級)とは  (日本オプティミストディンギー協会より抜粋)

OP(オプティミスト級)

「オプティミスト」とは英語のOptimistで、その意味は "楽天家"
全長2.31m、全幅1.13mの小さなヨットでOPの愛称で世界中の人々に親しまれているヨットです。

現在、国際セーリング連盟(ISAF)が承認する最も小さなクラスであり、国際的に15歳までの子供たちだけに許されたこのOPは、毎年世界選手権大会を始め、多くの大陸選手権が行われている活動の活発なヨット種目でもあります。

OPの特徴は強風下でも強い安定性が保たれ、安全に操船できる事で、ヨットの入門艇として100カ国、15万人以上の子供たちに普及し、日本でも現在、沢山のジュニアセーラーが活動し、全日本選手権大会を初め、多くの大会が日本各地で開催され、競技力の向上と人間形成に大いに役立っています。

現在リスクマネジメントセーリングチームでは、社内スタッフの子供たちへトレーニングの一環としてOP級の活動をサポートしており、将来の日本のセーリング界を背負って立つセーラーの育成に取り組んでいます。

COPYRIGHT© リスクマネジメント セーリングチーム ALL RIGHTS RESERVED.